断熱性に優れた家を建ててもらうなら【後藤工務店がオススメ】

工務店ならではのこだわり

レディ

職人の腕でサービスを提供

顧客に一律的なサービスを提供するハウスメーカーと違って、後藤工務店のような工務店は完全に個別対応で施工を請け負います。ハウスメーカーで家を建てる時のように、場所ごとにパーツを選ぶという作業が余り発生せず、ほぼオーダースタイルで受注をするのが多くの工務店です。後藤工務店の施工も、各世帯に合わせた素材選び、間取りの設計が基本となっています。後藤工務店には、施工を担う数々の職人が在籍します。各職人は、自信や自尊心を持って施工に取り組むのが特徴です。ハウスメーカーの場合、施工を流れ作業の1つとしてこなす業者も多く見られます。後藤工務店のような工務店に関しては、プロ意識の高い職人が多く集まるのも1つの傾向です。事実、後藤工務店のスタッフは、見て覚えるという古くから行われてきたやり方で、技術を習得していきます。従来の技術を積極的に取り入れて、施工に取り組むのが後藤工務店のアプローチです。職人としての意識は、このようなアプローチによっても培われます。ハウスメーカーで施工を担うスタッフは、大概はメーカーの従業員として仕事を行います。ですので、このような従業員には、職人という意識を特に持たない場合が多々あります。メーカーと提携する技術者として、淡々と仕事をこなしていくことが多く、対応も一般的に淡白です。後藤工務店の場合、まずは職人の熱意が重要視されます。モチベーションやお客様の希望を叶えるとった信念が強く、一本筋の通った工事が可能になります。